クリエイター様向け:販売する曲に関して

未分類
今回は「千代之音」で販売する曲に関して書かせていただきたいと思います。

曲の種類としては大きく分けて
①自身が著作権を保有している曲、あるいは保有者の販売の許可を得ている曲

②既に著作権の切れた古典曲を演奏した曲


の2種類があります。


①自身が著作権を保有している曲、あるいは保有者の販売の許可を得ている曲

こちらは主に作曲者の方向けのパターンになります。
権利を持っている方が自由に曲を販売する一番わかりやすいパターンになるかと思います。

販売する際にJASRACなどの団体に権利を委託している場合は、
販売時に作品コードを必ず入力してください。


②既に著作権の切れた古典曲を演奏した曲

こちらは既に作曲者の死後70年を超えた古典曲をはじめとした曲を自身、
あるいは仲間と演奏を行い販売するパターンになります。

しかし、
・著作権が本当に切れているのか
・また、演奏者の許可を得ているのか


について必ず確認をとるようにしてください。


また曲の種類に関してですが、当サイトは和楽器曲販売サイトですが、
和楽器以外の楽器が含まれた曲を販売することも問題ありません。

固定概念に縛られず素晴らしい作品を作り上げていただければと思います。


※和楽器が含まれていない曲はあまりサイトの方針とは変わってくるので避けてほしいですが、
禁止するようなことは現段階では行っておりません。
 

カレンダー

2020/10
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のエントリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です