和楽器のグループ、いくつ知っていますか?

未分類
「和楽器の演奏集団ってどんなグループがあるの?」

こう聞かれた時、すっと名前を挙げられる人はどれくらいいるでしょうか。
まず名前が出てくるとしたら「和楽器バンド」だと思います。

ボカロのカバーからオリジナル曲まで演奏し非常に人気があるグループですね。

では、他の団体は?

作曲家や演奏家の名前は知っていても、グループ名になるとあまり出てこない、という人は多いのではないでしょうか。
 
というわけで今回は、千代之音でクリエイター登録をしている人を中心に、和楽器の演奏集団、グループをいくつかご紹介したいと思います!

1.ファミ箏
2011年に結成された和楽器のみでゲーム音楽を演奏する団体、ファミ箏。
2019年にはテレビ番組「世界の果てまでイッテQ」に出演し、演奏指導を行ったことを覚えいる方も多いかもしれません。
千代之音では田辺明先生が所属している団体になります。
YouTubeでも演奏を聴くことができ、下記の「任天堂メドレー」は任天堂の名作ゲームの音楽を和楽器で楽しむことができます。
詳細を見るとわかりますが、この曲の編曲は田辺先生です。


2.サイタマティック
「和楽器で埼玉愛」を合言葉に2015年に結成された和楽器カルテットです。
メンバーが全員埼玉出身・在住で、楽曲が埼玉の伝統・名産・文化をモチーフにしているのが特徴です。
千代之音では田辺明先生、柴香山先生がメンバーです。
https://wagakki.tiyonone.com/stp/product/ownerList/6nxoj5u2k7
楽曲は千代之音でも購入が可能です。


3.ねのいろ
山本普乃先生が代表を務める女性のみで結成された集団です。
2008年に結成され今年で13年目を迎えます。
ライブも定期的に行っており、千代之音では楽譜の販売を行っています。
https://wagakki.tiyonone.com/stp/product/ownerList/9okgjycnv9


4.薫風之音
鯨岡徹先生と藤崎浩子先生によって結成されている箏と尺八のユニットです。
スタンダードな和楽器作品から、アレンジでカバーしたポピュラー曲や映画音楽など幅広い演奏を行っています。
Twitter上では毎年「月ノ雫コンテスト」を開催しており、たくさんの演奏家と関わりを持ちながら活躍の幅を広げています。
https://wagakki.tiyonone.com/stp/product/ownerList/2a8oak7274


5.日本音楽集団
高橋久美子先生が所属している和楽器演奏団体です。
その歴史は古く、1964年に結成され現在に至るまで世界30か国以上で演奏を行いました。
50年以上演奏と普及活動を務めてきた、非常に大きなグループです。
以下のサイトから文化庁巡回公演でのアンコール曲「パプリカ」を聴くことができます。
編曲は高橋久美子先生です。
https://www.facebook.com/watch/?v=733311297147866
https://wagakki.tiyonone.com/stp/product/ownerList/23fso22tft

いかがだったでしょうか。
歴史のある集団から、ジャンルに捉われない演奏をするグループなどそれぞれが特色を持って活動を行っていることが分かりました。

また、他の団体についてもご紹介できたらと思います。

読んでいただきありがとうございました。
 

カレンダー

2021/4
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近のエントリー

タグ

アーカイブ

ページ先頭へ戻る
読み込み中です